成れる会4期の河口です。
新年明けまして、2度目の成れる会。
そしてこの4期の学びも、来週再来週と残すところ二回となりました。
早い!早すぎる〜!!

わたしはこの半年なにをしていたのでしょう。
なにも出来てないんじゃないのか…?!

半年前は、とにかく成功したい!なにかやらなきゃ、成し遂げなきゃと思っていました。
でも成れる会でマインドセットについて学ぶことによって、自分のやりたいことがどんどんわからなくなっていきました。
行動したいのに、想いがついていかないのです。
ビジネスをする上で、わたしは雇用型の思考にどっぷり浸かっていて、自営型の意識が薄いことを思い知りました。
そう。
マーケティングの土台が、圧力をかけたら容易に崩れてしまうフワフワのお豆腐だったイメージ…です。アイタタタ(>_<)

でもそれに今このときに気づけたことは、私の中では大収穫で、闇雲にインプットすることは本当に無意味なことだったと勉強になりました。

わたしが成れる会に入ったことで得た大きな成果は、「焦らなくなった」ことです。
頑張っているメンバーや凄く成果を出しているメンバーに焦りを感じた時期もありました。
モヤモヤしたり、落ち込んだりしました。
でも、この成れる会で一度だけ受けられる広岡先生のコンサルが、目の前にかかっていた霧が一気に晴れるように的確で、わたしは今はまだそのタイミングではない、ということに気づけたのです。

成れる会にはメンバーにしかわからない『共通言語』というものが、たくさんあります。
その共通言語を使うことで、今のその人の状態や仲間たちのアドバイスが明確になるのです。

今日の講義でも新しい共通言語が出てきましたよ。

〝情報遮断〟

今の社会は、情報に溢れていますよね。
わたしは目の前に来たいろんなことに手を出して、本当にやりたいことが見えなくなってしまったのかもしれません。
春までの3ヶ月間、今までの半分以下に情報のインプットを減らしてみようと決めました。

成れる会4期としての学びは、残すところ僅か二回となりましたが、成れる会で学んだことは一度では理解し難く、成りたい自分になるために行動していくことで、ジワリジワリと自分の中に浸透していくものなんじゃないかなと思っています。

※「成れる会東京東京マインドセット実践会」では現在、第5期の参加者を募集中です。

コメント