成れる会LINEスタンプ、リリース!

お待たせしました!
東京LINEスタンプチームで制作していた成れる会LINEスタンプがリリースされました!

「ナルオとナレミの背中を押すスタンプ」です。

現物を見たい方は、こちらをクリック!
「ナルオとナレミの背中を押すスタンプ」

目指す自分、なりたい自分に成るために
ちょっと背中を押してあげたい!
本気で踏み出したい!

そんな風に思ったとき、LINEでポンっと送ってみませんか?

「やったことないからやります」
「とっととやれ!」
「言い訳しません」
「パラダイムシフトしました」
などの言葉に、
きっと相手はクスッと笑って、元気になるでしょうし、
送った自分も強い意思表明ができます!

現物はこちら!

「ナルオとナレミの背中を押すスタンプ」

完成に到るまで、こんなことがありました…

ここからは制作の裏話です。
LINEスタンプチームは、東京のほか水戸、丹後などいろんな地域のメンバーが集まっているため、
ミーティングはzoomを使って、オンラインで行いました。

4月から企画がスタートし、いつまでに何をする? という目標を設定。
「どんなLINEスタンプがあったら使うかな?」
というところから
まずはチームメンバーが1人各40個のアイディアを提出。

集まった数、全部で222個

そこから、持ち点を1人40点と決め、いいなと思えるアイディアに投票。
これはほしい、あれは使わない、これはもっとこうすれば…とブラッシュアップ。
下の写真のように、手書きで点数を書き込んだり、代案を書き込んだりと、
それぞれが厳選し、使う言葉を
24個に決めました。

「成れる会だから、ナルオとナレミというキャラをつくったらどう?」
と水戸の雨ヶ谷さん。
「どんなキャラ? ちょっと描いてみて」
「こんな感じ」
雨ヶ谷さんが、ささっとイラストを描いて画面にアップ。
「わは~~~(爆笑)」


成れる会のキャラクターナルオ君とナレミちゃんのラフを元に
丹後の早川さんがイラストに起こします。

最初はこんなイラストでした。

それに対し「こんな感じにするのは、どう?」と、雨ヶ谷さんが文字つきで別のラフを出します。


この雨ヶ谷さんのラフを、早川さんがこのように作成。


色を減らして、このように


「ナルオ君とナレミちゃんのヘアに成れる会のNを入れることはできますか?」
という雨ヶ谷さんのアイディアを取り入れ、最終的には、このように…

こんな風にして24個が決定。広岡先生にも見ていただいたところ…

このスタンプだと意味が分からないので、
「でたぁ~、me目線!」などの方がキレがあるように思いますと
アドバイスいただき、このように変えました。

こんな風に1つひとつを作りこんでいき、24個が完成!

5月17日にLINEスタンプの申請をし、5月25日にスンナリ承認。
1週間ほどでOKが出るというスピード承認。

実は、24個のスタンプの裏側には、こんなプロセスがあってできあがったんですよ~。
よかったら、ぜひおひとつどうぞ!

「ナルオとナレミの背中を押すスタンプ」

コメント