エビングハウスの忘却曲線というものがあります。

出典:http://trinity.jp/blog/2014/09/post_567.html

 

人間は初めて聞いたことは20分後には42%忘れてしまい、1時間後には56%、1日後には74%も忘れてしまいます。

学生時代に勉強したり本を読んだりしたものは、悲しいかな1日後には74%も忘れているのです。

ではほとんど忘れてしまうのでは勉強しても意味がない・・・

そんな事はありません。

実はこれに対処するための方法をあなたは知っているのです。

 

それは・・・

 

 

 

復習です。

 

一度は忘れてしまったものでも、繰り返し学ぶ事でどんどん記憶に残るようになります。

出典:http://www.easyrote.jp/mnemonics.html

 

あなたもたくさんの本を読んだり、セミナーなどを受けているかと思います。

でもほとんど忘れてしまっているのですね。

自分の記憶に定着させるためには復習がとにかく重要です。

さらにもっと自分の記憶に定着させる方法があるのです。

それは、

 

 

 

人に伝える事

 

です。

人に伝えるためには、ちゃんと理解をしていないと正しく伝えることができません。

正しく伝えるためには学んだことを復習し、理解し、さらに自分の中で腑に落ちていないと相手にちゃんと伝わりません。

人に伝えた事は単に復習するよりも、より記憶に定着することがわかっています。

学校の先生が自分の専門分野の知識が高いのは生徒に教えているからです。

自分が勉強した時からできていたわけではありません。

 

だからこれから人の話を聞いたり、学ぶ時には

人に伝えるつもりなって学んでみてください。

そうすることで学びの質が変わります。

 

あなたも一緒にやって見ませんか?

成れる会東京は5期生を募集しています。

詳細はこちら

コメント