なれる会4期の菅原です。
12月もあと2日で終わりですね。

この1年間私はどう過ごしていたのでしょうか?
なれる会に9月より参加させていただき.そこから少しづつ変化は有った事は実感してます。
(話すと長くなりますので…。)
帰宅後に来年への改善点、目標設定を考えて見たいと思います。

さて、今日の復習講義は立見講師より、
数字管理とチラシセミナーの内容からでした。
チラシセミナーに関しては先ずターゲットの設定が一番大切。その後
さキャッチコピー、サブコピー、何をするためのチラシ?必要な要素6項目などの説明がありました。

ここでチラシの大切さを学ばせていただきました。
(私自身、チラシの意味を商品の説明と履き違えておりました。)

数字管理の内容は、目標に対しての週間、月間達成率、昨年度比、累積達成率の確認。

1週間ごとの達成率が良いそうです。
が、私の出来てない部分はこの部分です。
また、何をやるか?日々の達成感の確認、ソリューション確認とその単位、目標数字と、行動計画との事でした。
一度もやったことのない私はチンプンカンプンでした。

しかも頂いたpdfかな?
数字の表になっているもの…。
これは印刷して書き込んでいくんだ?と勘違いしていました。

ふぅーん?これを表としてpcで使えるのか?と。またアナログ感タップリ私でした。

pcにこの資料をpcに送り使えるということがわかりました。

数字の管理も始めてみようと思います。

その後本講義は小関講師から顔が苦くなる様な言い辛い内容の話をこれからします!との事でした。
私はこれから性格でも指摘されるのか?と焦りましたが…。

何しろ素直に聞こう!と決めて聞き出しました。

内容は期待、経験、記憶の判断は当てにならないという内容でした。
自分自身にも言える内容です。

これはその人間の考え方や経験、そして今までの記憶から来るものでそれを合致させると混乱してしまう。

これは私も生きてきた経験での判断をして決めていることが多いにあるので納得しました。

私の場合を振り返ると、物や人の判断はこの3つの基準でだいたい決めつけて来たのですが…私自身なれる会に入ってから固定観念や勝手に人を決めつけることは辞めるよう心掛けてきました。
が、相手は変わってないことも事実でした。
この対処の方法で悩んだ時もありました。

お客様もこの3つを基準として迷ったり決めたりしているのではないか?との内容でした。

例としてハワイ旅行のことを話されていました。
これに関しては人それぞれの経験や期待値からの判断で良かった!最悪!と判断されてしまいます。

これも自分のお客様に繋げて考えよう…と素直に聞き入れました。

少しややこしい説明でしたが、素直に聞いて、ふむふむ…なるほど…。
と自分に置き換えて考えてみました。

とても当たり前の様な?気付かせて頂いた内容でした。

その後、残りの時間でノウハウの基礎の6から8ページまでの説明を売り上げを上げる値段の設定パターン、ユーザー側かセールス側かのセグメント、見込み客へのきっかけ提供…と進みました。
結果的には自分の勝手な判断で決めつけてはいけない…という内容でした。

今日の講義も内容が深かったとおもいます。

しかし、私はまだマインドセットでつまづいてるので…更にこちらも引き続き頑張って見たいと思います。

皆さま、お疲れ様でした。
また来年、4日からお会いしましょう。
良いお年をお迎えください。

菅原

コメント