成れる会東京4期の河口千扇です。
夏の暑い盛りの8月に始まった成れる会も、あっという間に、もう12月に入りました。
メンバーも半袖姿からあったかい長袖姿へと衣替えとなりましたが、マインドの衣替えは、なかなか簡単にはいきませぬ…( ノω-、)

繰り返しの学びであることを日々、実感しています。

今回の講義は、先日、私たち4期が挑戦したオープンキャンパスの動画を諸先輩方にみていただき、辛辣なお言葉を先輩お一人お一人から頂戴するという、成れる会が始まったときから噂に聞いて恐れおののいていた、『ガマの油』の会でした。

辛辣な…と前述しましたが、実際は、しっかりとビジネス目線に立ったアドバイスの手厳しさはもちろんあるものの(それでなくては学びになりませんね!)、温かいお言葉ばかりで、実践を通して、守破離とは?YOU目線とは?を学ばせていただきました。

オープンキャンパスをやらなければ、この気づきと学びはなかったことです。

諸先輩方の皆様には、お忙しい時間を割いて、私たち一人一人の講義をみて分析し、コメントを寄せて下さったことが本当に有り難く、感謝の言葉もありません!!

4期を代表して、この場でお礼を言わせて頂きます。

本当に、ありがとうございました!!!!

中には私たちの頑張りに、涙を流して下さった先輩も…。
なんだか、とてもじーーんとしてしまいました(。>ω<。)

私個人のオープンキャンパスでの学びは、準備不足と甘さ、この2つです。

とにかく課題をこなすことに必死で、お客様のお金と時間を戴いているということ、自分という商品をお客様にみていただくことの自覚と覚悟が、欠落していたと思います。

同期メンバーの取り組み方と姿勢に、自分の甘さを痛感致しました。

そんな反省いっぱいのオープンキャンパスでしたが、終わってみて、実は人前で話すという楽しさも少し感じていたりと、新たな自分発見もありました。

あれだけ人前嫌いでアウトプットを恐れていた、私だったのに…(笑)

成れる会4期も、残り1ヶ月ちょっとで卒業です。

今回のオープンキャンパスでは、お客様に「行動しましょう!」と繰り返しお伝えする中で、自分の中の違和感をバリバリ感じていました。

そんなお前が一番行動してないやんけ!というツッコミを自分で自分に入れてました。

それを成れる会では「認知的不協和音」というそうです。

オープンキャンパスでの学び、そしてガマの油の振り返りを通して、今私がやれること・できること・やるべきことをもう一度考えて、

行動促進あるのみ!!

と、改めて気合いを入れ直した、河口でした。

※「成れる会東京東京マインドセット実践会」では現在、第5期の参加者を募集中です。
概要はこちら

質問などありましたら、メッセンジャーでお気軽にご連絡ください。

コメント